いよいよ発売日が決定ましたね!

今夏に提供開始とアナウンスされていたWindows10の発売日がついに7月29日に決定!

米Microsoftは6月1日(現地時間)、次期OS「Windows 10」を2015年7月29日に発売すると発表した。これまでWindows 10は今夏提供とアナウンスされ、OEMメーカー筋から7月に繰り上がったとの情報も出ていたが、正式な発売日が明らかになったのは初めてだ。

出典:ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1506/01/news165.html


Windows10の登場でブラウザをはじめとした機能面など色々新しくはなります。

だが、その中で一番のメリットといえるかもしれない。。。
それは【Windows 10はWindowsの最後のバージョンとなる】

Windows11が数年後に出るってことはなくなり、Windows10のままアップデートを適用していくという形になります。


これは一般ユーザーや企業にも負担が少なくなるというメリットがありますね!
その背景にはソフトウェアの開発会社やマイクロソフト自身にも大きな負担がかかっていたから。


マイクロソフトは、OSのメジャーアップグレードによって利益を得るというこれまでのビジネスモデルを捨て、
AppleのiOSやMac OS X、GoogleのAndroid OSやChrome OSなどと同じようなビジネスモデルへ
大きな方向転換をしたといえます。



将来的にWindowsは月額制になるかも!?



この記事を書いた人
946658_413175935448098_235594985_n 木村 匡登
営業担当しています。
ハードウェア関連やソフト、インフラに関する情報を発信していきます!