なんと、2万円でWindouws10が搭載のノートPCが販売されるみたいです。

MicrosoftのCOOであるケビン・ターナー氏が、2015年8月半ばにWindows 10搭載のノートPC「Acer Aspire One Cloudbook」を約2万円でAcerから発売することを明かしました。

(省略)

現地時間で2015年7月12日から16日までの5日間、アメリカ・フロリダ州オーランドでMicrosoft Worldwide Partner Conference 2015が開催されています。同イベントで行われたプレゼンテーションの最中にMicrosoftのCOOケビン・ターナー氏はWindows 10を搭載した低価格端末が作られていることの例として「Acer Aspire One Cloudbook」の存在を明らかにしました。Acer Aspire One Cloudbookは11.6インチと14インチの2モデルから選べるノートPCで、11.6インチモデルは169ドル(約2万円)になるとのこと。

参照:GIGAZINE


GoogleのChrome OSを搭載したChromebookへの対抗製品でしょうね。やはり、オフィスでエクセルを使いたいという方は多いと思うので、この製品はかなり人気が出そうです。

パソコンがここまで安くなり、今までパソコン使えなかった方もインターネットを使えるようになるといいですね。

この記事を書いた人
1148802_452160711548646_210347962_n 三浦 健太

WEBディレクターしてます。
マーケティングの話しやどうでもいい話しを書いています。