2011.12.1(木)、
七ヶ浜町営野球場で、SENDAI青い鳥プロジェクトが主催する楽天イーグルスの平石洋介選手、鉄平選手による
少年野球教室が開催されました。



最高気温が5度という大変寒い中、七ヶ浜の高台にある町営のグランドには
学校帰りの野球少年が元気に集まってくれました。

参加してくれたのは中学生チームの『仙塩東』の23人と
『塩釜ドラゴンズ』の小学生27人の合計50人です。












そして平石選手と鉄平選手指導による練習が開始!
両選手には『バッティング』を中心に教えていただきました。

二人一組になってのトスバッティングではそれぞれのクセや問題のあるところを
手取り足取り、直しながら丁寧に指導してくれました。

個別指導のあとは、子どもたちを集めて、全体指導です。
平石選手と鉄平選手の二人がボールとバットを持って、良い打ち方と悪い打ち方を
実演しながら細やかに指導してくれました。

そして練習のあとは両選手への質問コーナーが設けられました。

恥ずかしがってし~んとしてしまい、なかなか質問が出せない子供たちに
『こういうチャンスは無いぞ、何でも聞いて良いからね!』と
平石選手が促すと、一人二人と、質問が飛び出しました。

そして最後には沢山の子供が手を上げて切り上げるのが大変なほどに。
終いにはタイムオーバーのサインを出すほどでした。











終わりに平石選手、鉄平選手から子供たちに向けてエールが送られました。
どの子もじっと胸に刻んでいるようでした。

平石選手、鉄平選手、そして集まってくれた子どもたち
大変寒い中参加していただき、本当にありがとうございました。