滋賀大学が、「ビッグデータ」を専門に研究する学部を、全国で初めて、平成29年度にも設置するみたいです。

ビッグデータ

ビッグデータとは、インターネット上に蓄積された膨大な情報のことです。明確な定義はありませんが、WEBマーケティングでは個人情報、購買履歴やサイト内のアクセス情報、購買までの行動プロセスなどが該当します。


これからのWEBは、ビッグデータが鍵と言われています。
しかし、これを活用しなければ何の意味もありません。

そういった意味では、ビッグデータ処理、活用のスペシャリストが育つことは、日本のIT業界にとってはいいことですね。

参考:ビッグデータ専門の学部設置へ NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20150706/5846391.html

この記事を書いた人
1148802_452160711548646_210347962_n 三浦 健太

WEBディレクターしてます。
マーケティングの話しやどうでもいい話しを書いています。