今朝イチで目に入ってきたニュース。
Googleの組織再編とのこと。


米グーグル、持ち株会社制に移行 多角化を加速
(日本経済新聞)

米グーグルが組織再編、新会社「アルファベット」創設
(ブルームバーグ)

米グーグルが組織再編、新会社「アルファベット」設立
(ロイター)

米グーグル、組織再編を発表 持ち株会社「アルファベット」設立
(CNN)



記事によれば、現最高経営責任者(CEO)のラリー・ペイジ氏がアルファベットのCEOに就任。
現在 Google 傘下にある様々なビジネスを Google から切り離し対等な立場でアルファベット傘下に置くことで、透明性の向上、事業ごとにCEOを置き経営判断の強化を計ることが目的だそうです。


新会社Alphabetのwebサイトがこちら。
https://abc.xyz



検索やYoutubeなど、ふだん我々が使っているGoogleの各サービスには特段大きな影響はないようですね。
今回の組織改革でインターネット関連事業も、インターネット以外の研究開発のような事業もどうなっていくのか、今後の動きに注目です。



この記事を書いた人
DSCF5251
千葉 崇行

経営企画室。
休日は検索よりも勘に頼って生きています。