サイト制作する方にはお馴染みのPNGファイル。
ただ、大きな画像をフォトショップであれやこれや作業をしていざPNGで書き出ししてみたら、
2Mオーバーなんて経験ありませんか?

そんなときに役立つサイトがこちら。

TinyPNG

「TinyPNG」という海外のWebサイトです。
キャッチーなパンダが特徴です。透過PNGにも対応。

https://tinypng.com/

キャプチャ


使い方

アップロード

「Drop your .png files here!」と書いてあるところに、PNG画像をドラッグ&ドロップします。
対応画像サイズの最大は5MB、数は20個までです。
キャプチャ2


ダウンロード

アップロードが完了すると、自動で圧縮が行われ、あとはダウンロードするだけ。
操作性も簡単で、英語が読めなくても大丈夫です。
キャプチャ3


検証

上が圧縮前、下が圧縮後です。

サイズ:216KB
top_img2
サイズ:71.2KB
top_img2
よく見ると、TinyPNGで圧縮した画像は色合いが明るく変わっていますが、劣化はほとんどありません。


まとめ

PNGファイルをここまで綺麗に圧縮してくれるので、かなり役立ちます。
最近は、画像をメインにしたWEBデザインが流行っているので、出番が多くなりそうです。

https://tinypng.com/



この記事を書いた人
1148802_452160711548646_210347962_n 三浦 健太

WEBディレクターしてます。
マーケティングの話しやどうでもいい話しを書いています。