2011.11.30(水)、
東北学院大学で開催された
「90年後の君へ…」東北の未来と可能性を考えるシンポジウムに参加しました!

当日は俳優兼、(株)リバースプロジェクト代表・伊勢谷友介氏の記念講演や、
パネルディスカッションが行われ、東北の未来について熱い議論が交わされました。



 







シンポジウム終了後は、6次産業化モデルファームについての記者会見を開催。
記者会見では、「TOUHOKU ROKU PROJECT」の概要について発表いたしました。

◆「TOUHOKU ROKU PROJECT」記者会見内容◆

「TOUHOKU ROKU PROJECT」とは、震災時、復旧活動を共にした地元企業が集結し、
東北の復興を目指して設立された団体です。このプロジェクトの第一弾として、
6次産業化モデルファーム施設、【6プロファーム(仮)】をオープンいたします。(2012年春予定)





















【6プロファーム】と題したこの施設は、農と食をテーマとした学びの商業施設です。
地域のコミュニティの場となるベジタブルガーデンやそばレストランやパン工房など、
震災時に主に問題となる「被災者の雇用」「被災者の避難」「食糧」「エネルギー」の全ての解決を試みた施設です。

この施設建設運営に携わるパートナーシップ企業として、弊社も参加させていただいております。
弊社が担当するのは、ホームページの制作です。

制作テーマは「子ども」です。
子どもたちがドキドキ、ワクワクしながら楽しめる
ホームぺージはもちろん、親御さんにも安心してもらえるものを作りたいと考えています。

自分たちの幸せだけでなく、未来の子どもたちの幸せな笑顔を創るために・・・。



この度は多くの皆さんにお越しいただきました。
報道関係の皆様、お忙しい中誠にありがとうございました。