Appleが開発した新OS「iOS9」に広告ブロック機能が実装されます。

この広告ブロック機能が、かなり高いパフォーマンスになるというニュースが入ってきました。

iPhoneの新OS『iOS 9』は広告ブロック機能でページ表示速度が3.9倍に。通信量も53%削減


広告ブロックで70秒と35MBの節約に

まずページ表示速度ですが、読み込み時間は平均して74%削減されました。図の赤がCrystal未使用時、青がCrystal使用時のものです。

キャプチャ1
全てのサイトでロード時間が大幅に短くなっていることが分かります。

また、広告を読み込まないため通信量も53%と半分以上削減できることが分かりました。


広告の読み込みがないので、快適なWebブラウジングができるようです!


しかし、ユーザーにとってはいいかもしれませんが、
これは、サイト運営者やアフェリエイターにとってはあまり喜ばしくないニュースかも。

だって、広告が表示されないということは、
サイトから収益がなくなるということ!!

そうなると、いかに広告っぽくない広告を表示させるかが課題となってきます。
そして注目されてくるのが、ネイティブ広告です。

ネイティブ広告

メディアに溶け込むように表示される広告のこと。
一見、サイトの記事のように見えますが、実際は商品紹介やサービス紹介を兼ねた記事や、バナーのこと。

例えば、こんなの。
キャプチャ2 スマホ版ヤフーなのですが、
記事バナーの中に、しれっとドメイン取得会社の広告バナーがあります。



今後のネイティブ広告ぼ分野がますます伸びていきそうですね。



この記事を書いた人
1148802_452160711548646_210347962_n 三浦 健太

WEBディレクターしてます。
マーケティングの話しやどうでもいい話しを書いています。