Canonから写真撮影が楽しく便利になる4つのアプリをリリースすることが、先日発表されました。

今回発表があったのは下記の4つです。

BestShutter

best-shutter 小さいお子さんやペットを撮影するとき、なかなかこちらを向いてくれないこと、ありますよね?
このアプリは撮影するときに楽しい音や振り向くようなサウンドを鳴らし、お子さんやペットのベストショットを撮影できるというものです。
あらかじめプリセットされているサウンドもありますし、自分でサウンドを録音することも可能だそうです。
お子さんの好きな音を録音しておけば反応もよくなりそうですね!

Photo Log Map

photo-log-map
位置情報サービスを利用して、これまで撮影した記録を場所情報とともに残すことができるアプリです。
GPS機能が付いていないデジタルカメラで撮影した写真データでも、スマホのGPSログと関連づけて撮影記録マップを作成することができるそうです!

TakeMyPic

take-my-pic 例えば旅行先なんかで、道行く人にカメラを渡して記念写真をお願いしたい。
でもそんなとき、なかなか自分の思い通りの構図に撮ってもらえないことが多いんじゃないでしょうか。
このアプリは、スマホの画面で撮影する人に自分が決めた構図を伝えることができるというものです。
さらに、見本となる構図を予め撮影しておくことで、撮影をお願いされた人はその構図を重ねたまま撮影することもできるという優れものです!

Easy Photo Sorter

easy-photo-sorter スマホに大量に保存されていく写真を、カンタンに整理することができるアプリです。
整理したい条件を設定すると、自動的にフォルダが作成され写真が整理されるという、これまでPCなどで行っていたフォルダ分けの手間を省いてくれるアプリです。



12月15日現在、BestShutterのみダウンロード可能になっているようです。
それ以外のアプリは順次公開されていく予定になっているそうです。
(参考:12月14日 Canonニュースリリース)


年末年始も近づき、旅行の計画を立てたり、友人・知人と会う機会が増える方、家族と過ごす時間が増える方も多いのではないかと思います。
色んな思い出の記録に、こうしたアプリを使って写真をいつも以上に楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか?




この記事を書いた人
DSCF5251
千葉 崇行

経営企画室。
自分が好きなもの、気になるものの話をつらつらと。