HTMLであまり知られていないテクニックでフォントをスクロール方法をご紹介します。


<marquee scrolldelay="300" scrollamount="320" width="320">スクロール表示のHTMLです。</marquee>


実際の動作は次の通りです。

スクロール表示のHTMLです。

これでスクロールのテキストになります。
scrolldelayの数字はスピード、小さい数字ほど早いスクロールになります。
scrollamountは進む幅、widthは横幅です。


たまーに使うことがあるかもしれないので、覚えておきましょう。


この記事を書いた人
1148802_452160711548646_210347962_n 三浦 健太

WEBディレクターしてます。
マーケティングの話しやどうでもいい話しを書いています。