月末になるとスマホの通信制限に頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?
これが、スマホ以外の固定回線にも導入されるようです。。。

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)のインターネット接続サービス「OCN」は6月1日から、混雑が発生すると通信量が多い回線から順に速度を抑えていく旨を発表しました。

http://www.ocn.ne.jp/info/rules/qualityimprovement/

サービスインは2016年6月1日からです。
対象サービスは下記の通り。

<対象サービス>

  • OCN 光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 「フレッツ」
  • OCN for ドコモ光

  • 企業には大打撃!?

    一時的な通信制限と言うことですが、その一時的とは一体どのくらいなのでしょうか?
    また、個人ならまだしも、企業、特に通信関係の企業には相当な痛手になりそうです。

    業界全体もこの流れになるか?

    さらにこの施策を行うのが、OCNであるということ。OCNは、NTTコミュニケーションズのサービスであり、
    プロバイダ業界シェア国内No.1です。

    この業界リーダーに続き、他の通信会社も同様に通信制限を設ける可能性があります。


    今後の動向に注目です。


    この記事を書いた人
    1148802_452160711548646_210347962_n 三浦 健太

    WEBディレクターしてます。
    マーケティングの話しやどうでもいい話しを書いています。